専門家の助言を参考に

ファイナンシャルプランナーから届けられるアドバイスや、保険契約内容の要修正ポイントの指摘や修正後の保険金額などは、あくまで専門家の立場から広く見た一般的な平均値に基づいています。ここで相談者側に求められるのが、安易に「専門家が言ってくれているから、迷わずその通りに対応しよう」との結論に達してしまわぬ、あくまで最終結論は熟考の上で自身が下す凛とした姿勢です。

これも多くの未体験者が抱く誤解ですが、保険見直し作業からその場で補償内容の変更手続きを完了させねばならない規定も決まりもありません。勿論ファイナンシャルプランナーによる保険見直し相談サービス提供の主目的は、自店を通じての新規保険契約獲得に他なりませんが、それはあくまで家族間での十分な話し合いを通じての相互理解を通じて至る、最終段階の作業に他なりません。お礼を述べて一旦退店から、当日提示してもらった仮のお薦めプランとその設計書などの資料を持ち帰り、十分に時間を費やした上で冷静に結論を導き出した後、再度保険代理店に足を運ぶ時間と労量を費やして丁度です。専門家が届けてくれるアドバイスや資料は、あくまで皆さんにとっての有意義な参考意見や情報であり、消耗品や趣味嗜好品を衝動的に購入するかの如き即決対応は、保険契約に関しては当てはめてはなりません。